きままにうばいつ

UberEats(ウーバーイーツ)を東京のはし江戸川区でやってみて

Tag: Uber EATS (page 1 of 2)

Uber EATS配達17日目(昼・夜)「謎解き」

朝から謎解き。
注文者からピンがずれていると備考欄に記載があったけどとにかく迷った。

「UberDriverのピンがずれている旨」「住所」が注意事項に記載されていたのでGoogleMapsに入力すると別の場所にピンがささったのでその場所に向かうも指定場所とは異なる模様。マンション名を検索しその場所に向かうもまたも違う模様(検索結果はAマンションで正しい届け先はxxxマンションアネックス的な感じ)。
Aマンションアネックスを検索すると違うと思われる場所にピンが挿さる…(焦)。
他に「Bマンションを右手に2つとなり」「C通り沿い」とあったのでBマンション名を検索し近所を散策しなんとか目的の建物に到着。

通常の1.5倍くらいの配達報酬になってしまった。
配達完了時にUberDriverアプリでコメントを残すべきだったか(事後報告できる機能を探すも見つけられず)…

リクエストが少ない(1〜2時間おきに1回ペース)ので弁当をテイクアウトし公園でランチ。
品物が片寄ったりバラバラになっていないかテストのためUberEatsバックに入れて公園まで移動。
みっちり詰められた弁当ということもあり受け取ったときと変化なし。


天気が良くて気持ちいい。

Uber EATS配達16日目(昼)「アイホントラブル」

天気が良く自転車ドライバーには嬉しい天気の月曜日。
1時間に1件ペースの注文。

アイホン製のインターホンで部屋番号を押すもE2と表示されオートロックが突破できない。
メッセージを送るも返事がないので電話をして下まで取りにきてもらうことに(部屋着の女性で申し訳なかった)。

iPhoneの不具合ではなかったのが救いだ。

Uber EATS配達15日目(昼・夜)「土曜日はアツいのか!?」

初の土曜日の配達。
江戸川区では珍しく昼、夜ともに続いて注文。
昼に店に向かう途中の追加ピックアップを取り逃したらパタリと注文が止まってしまった。

12:30〜20:00までオンラインで13配達と今までと比較したらなかなかの配達数。
20時以降もそこそこ注文がありそうな雰囲気(根拠はないけどな)だけど予定があるのでオフラインへ。
土曜日はアツいのか!?

江戸川区内で初めてバイクドライバーを発見し、しれっと100配達を達成したそんな週末。

Uber EATS配達14日目(夜)「油断大敵」

昨日、パンクしてしまったタイヤのチューブが届いたので交換し夜から可動してみることに。

橋を超えての長距離ピックアップにも慣れ配達をこなしていると建物を間違えてしまった。
ややこしかったとはいえこれからは気をつけなければ。

間違えてしまった建物

                □←奥まった場所に入り口
間違えて入ってしまった入り口→■ |←建物名が記載された壁

Uber EATS配達13日目(昼)「渋滞」

昨日の破棄の件が心配だったけど、悪い評価がつくことなく通常にリクエストがきたので一安心。
本日は初のタワーマンション。宅配業者が多数インターホンを鳴らすのでオートロック渋滞に巻き込まれるも無事に配達完了。

それから何件か注文をこなした帰り道。太めの釘が刺さりタイヤがパンクするアクシデント。
修理のため最寄りの自転車屋に寄るもチューブの在庫ナシ。帰るのが大変だ。

Uber EATS配達12日目(昼・夜)「破棄」

本日は予報に反して朝から12時頃まで雨。
ランチタイム雨がやんだのでアプリを立ち上げるとさっそくリクエストが。橋を越えるなかなかの距離でピックアップ。
雨はやんだものの水たまりが多く跳ね上げがツラい。

必死で自転車を漕ぎケータイを見るとキャンセル通知がきていた(涙)
その後のリクエストもスルーしてしまっていた…
けどすぐにリクエストがきた(ドライバー不足?)

2件の注文をこなすとリクエストがぱったり止まってしまった。
帰ろう。
天気が悪い日は休む勇気も必要と実感(配達するならしっかりした装備が必要と再確認)。
自転車のメンテナンスが面倒だ。

その夜の注文にて初の破棄。
住所はわかるものの部屋番号がわからず。
アプリのメッセージは送れず通話もできない(英語でアナウンスが流れ通話終了)のでサポート(03-4510-0974)へ連絡してみることに。
2018年10月23日の段階では連絡をしてから5分間の間に返答がない場合「配達完了」にしてよいとのこと。
サポートに「注文者に何も通知できていないけど配達完了にしても良いか」尋ねると完了にしてよいとのこと(注文番号やピックアップした店は報告)。

「配達完了」にしたものの適切に処理されているのか不安だ(悪い評価ついたら泣く)。
嵐のような一日だった。

Uber EATS配達11日目(昼・夜)「I don’t speak English very well.」

天気がよくチャリドライバーには嬉しい気候(一件の配達で汗ダクだけどな)。

備考欄に、日本語話せません、の文言が。
幸いにも住所、部屋番号が正しく入力されていたのでスムーズに配達できたけど今後のためにメッセージ用の英語を調べてみた。

メッセージ編

・部屋番号を教えてください
Please tell me the room number.

・了解。ありがとう。(部屋番号を教えてもらい配達まで時間がかかりそうな場合)
Okay. Thanks!

通話編

ドライバー:こんにちは、Uber Eatsの配達員でございます(日本語を話せる可能性があるのでまずは日本語で挨拶)。

注文者:Hello… Sorry, I don’t speak Japanese.

ドライバー:Hello, This is Uber Eats.
ドライバー:Your room number, please?

注文者:One, Two, Zero, Four,(1204)
ドライバー:Okay. One, Two, Zero, Four,(復唱)

ドライバー:Thank you. Bye.

※会話にならなくてもYour room number, please?(部屋番号を教えてください)を伝えればなんとかなりそうだ。

iPhoneのメモに保存しておいた。目指せインターナショナルドライバー。
配達完了時にHave a nice day!と突然言われ”Have a(↓) nice day!(↑)”と動揺して返答したのはナイショ。

Uber EATS配達10日目(昼)「続・サプライズ」

先日、心臓が飛び出そうになった店へ。
奥に犬がいるのはわかっているので心の準備は万全。と思ったら通路に猛禽類が2羽。
剥製だと思ったら動いている。リードで繋がれているものの脚には鋭い爪。ビビリながらもなんとかピックアップ。

Uber EATS配達10日目にして大発見をした。
Uber Driverアプリのリクエスト通知は常に画面を表示しておかないとわからないと思っていたけど「設定」→「通知」→「Uber Driver」の通知(ロック画面)にチェックを入れればスリープ中でも通知が受け取れたのだ。
※Uber Driverアプリは起動しておく必要アリ

ほとんどの人が知ってそうなことで大発見なんて騒いでみた…

Uber EATS配達9日目(昼・夜)「続・思わせぶり」

10:30〜16:30オンラインで4件の注文
19:00〜22:30オンラインで2件の注文

週末だし寒いのでリクエスト多めかもという妄想を見事に裏切られたそんな金曜日。


ランチタイムに「現在地周辺でピーク料金が発生しています」のメッセージが表示されたので期待するも何も起こらず。
本日も思わせぶりなウーバーイーツ。

Uber EATS配達8日目(昼・夜)「思わせぶり」

10:30に出発(オンライン)し初注文は12:30。
その後は13:30と16時台に2件の注文。
江戸川区のピークタイムはいつなんだろうか(謎)…

22:32に配達が終わるとアプリ内に「現在地周辺でピーク料金が発生しています」のメッセージが。

周辺の店はほとんど配達をしていない時間だけどなんだろう?
気になったので10分ほど待機してみるも何もおこらず。帰ろう。

Older posts